業務概要

三共鍍金株式会社は、各種めっきを中心に、金属の表面処理加工をしております。
「 やれば出来る・出来ないことはない。」の精神で技術開発に取り組み、お客様との信頼関係を築いてまいりました。

私どもでは、大型の金型加工から、小さな電子部品まで、幅広く取り扱っており、どれをとっても高い技術と、繊細かつ確かな品質を求められます。
これらのニーズにお応えする為、社員全員で日々こつこつ、自らが創意工夫をモットーに技術向上・技術開発に取り組んでおります。

表面加工処理について

当社が取り扱う表面加工処理は以下の通りです。

硬質クロムめっき,無電解ニッケルめっき,無電解サンキョウコート,アルミ上のめっき,ニボフラム,サンキョウハード,装飾クロムめっき

また、少数のロットからのご注文もお受けいたします。まずはご相談ください。

ものづくりと開発へのこころ

めっき業というのは、大きな企業ではないので、自分達で開発・改良をしていかなければなりません。
常に挑戦意欲を持ち自らが創意工夫というわが社の哲学を日々胸に問い直し、既存の製品の軽量化や強度の向上に研究・開発をする。 嬉々としてものづくりに取り組むという魂を継承していきたいと思っております。

新たな技術開発

カーボンナノチューブへの銀色メッキ成功
CNT製のロール表面に銀色メッキを施す技術を開発することに成功しました。

メッキがつきにくいカーボンナノチューブに特殊な表面処理を施し、耐磨耗性や耐食性を上げる硬質クロムメッキを成膜。 従来の鉄製・アルミ製ロールより軽量化を実現しました。